JP

EN

ARCHITECTS

オーエヌツーアーキテクツ

名古屋建築設計事務所

  関連記事

近年、大規模に中古マンションを改装して、性能をアップしたり、価値をアップしたりする中古マンションリノベーションが着目されています。ここでは、中古マンションリノベーションのメリットについてご紹介しましょう。中古マンションリノベーションを検討する際にはぜひ参考にしましょう。中古マンションリノベーションが着目されているのは、やはりメリットがそれなりにあるからです。よく言われている中古マンションリノベーションのメリットとしては、大きく分類すると次にご紹介するような3つのものがあります。

 

・設計が自由にできる

基本的に、中古マンションに合わせて人が暮らすのは間違っているのではないでしょうか。自然であるのは、人に合わせて中古マンションを変えることでしょう。中古マンションリノベーションというのは、例えば、自分の好みで自分の服を選ぶように、自分の希望によって自分らしさが自由に表現できるものます。個人によって中古マンションに対するイメージは違っていますが、中古マンションリノベーションによって世界で1つだけの中古マンションが生まれます。新築マンションでは、内装はいずれも同じような無難なものなっているケースが多く、自分が好きな内装にしたい、非常に内装にこだわりがある、というような場合は、中古マンションリノベーションが非常におすすめです。リビングを広々とした間仕切りがないものにしたりするなど、新築マンションではないような、自分のみの生活様式を楽しむことができます。

 

・中古マンションの選択肢が多くなる

自分が希望するような新築マンションを、自分が希望するようなところで見つけるのは非常に大変でしょう。都心部の場合は、特に希望する新築マンションを多くの人が見つけられなく、初めに希望していた条件を諦めるような傾向があります。しかし、中古マンションリノベーションであれば、中古マンションを買うようになるため、新築マンションと比較して予算を低くできるので、選択肢が非常に多くなります。エリアが限定された新築マンションと違って、暮らしたいエリアの駅から徒歩圏内、水辺や閑静なエリアなど、環境条件の細かなものをクリヤーする中古マンションが見つかる可能性があります。また、内装や間取り、設備機器などが少し希望する条件をクリヤーしていない場合でも、新しく変更するので、それほど気にする必要はありません。基本的に、エリアのみ条件をクリヤーするといいので、希望する中古マンションの選択肢が多くなります。

 

・新築マンションを買う場合よりも費用が安くなる

同じ条件において、費用を新築マンションを買う場合と中古マンションリノベーションをする場合について比べると、中古マンションリノベーションをする方が、2割~3割くらい安くなる場合が多くあります。中古マンションの価格によっても違ってきますが、理想的な住空間を新築マンションを買う場合よりも安く入手することができます。また、新築マンションの場合は、新築してから15年間くらいで価格が大きく下がって、その後は緩やかに景気などによって上がったり下がったりするようです。そのため、中古マンションの築20年以上のものを買うことによって、買った後に価格が数年で大きく下がるリスクを回避できます。

 

・中古マンションリノベーションは注意することもある

中古マンションリノベーションは、このように非常にメリットがあります。しかし、中古マンションリノベーションは、メリットだけでなく、新築マンションを買う場合に比べて時間が住めるまでにかかるなどの注意することもあります。中古マンションリノベーションの場合は、注意することについても十分に把握しておきましょう。

 

 

12月05日17年

                      中古ンションリノベーションのメリット

リノベーション事例

FLAT S / 和モダンリノベーション

 

 

HOUSE I / LDKが広がる家

 

FLATI/レトロモダン リノベーション

 

House within house / 本棚の家

 

 

on2 Architects

建築設計事務所

 

事務所登録:

一級建築士事務所

愛知県知事登録(い-26)第12821号mail : info@on2architects.com

覚王山事務所

 

〒464-0835

名古屋市千種区御棚町2-44

ヴィスコンティ覚王山 102号

T 052 753 4785

F 052 753 4785

上前津スタジオ

 

〒460-0013

名古屋市中区上前津1-2-21

T 052 753 4785